ケアセンターはんのう

所長挨拶

伊藤久美子

2002年11月に開設いたしました「ケアセンターはんのう」は、皆様に支えていただきながら、お陰様で少しずつ大きくなり継続した運営をさせていただいております。
心より感謝申し上げます。訪問看護、訪問介護、居宅介護支援の3つの事業が一体となって地域の高齢者や障がい者の方への在宅生活を支援しています。また、近隣の医療機関や介護事業所、相談支援事業所などと連携を取り、皆様方のご希望に沿った支援に努めています。
「ケアセンターはんのう」では地域まるごと健康づくりをめざし、年3回、健康チェックデーを開催し、血圧や骨密度、握力、足趾力の測定を行っています。健康チェックをきっかけに、地域の皆様の健康寿命が少しでも延ばせることを期待しています。他にも、毎月第三木曜日に職員が安心ルームに参加して、健康相談や理学療法士によるフレイル予防を行っています。2018年2月からは、「くらしサポーター」が始まり、介護保険では賄うことができない草取りや通院の付き添いなど、困ったときの組合員どうしの助け合い活動を行っています。
その人らしく、いつまでも、その方が望む場所での生活を支えることができるよう、また、どうあればその方の生活が豊かなものになるのか、専門職としてともに考え、協同し、「ケアセンターはんのうに相談してよかった」「ずっと利用したい」と思っていただけるよう、これからも邁進してまいりますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、また医療や介護のお悩み、介護保険や障がいサービスなどのご相談について、お気軽にご連絡、お立ち寄りいただければと思います。

ケアセンターはんのう
所長 伊藤 久美子

スタッフ紹介

伊藤 久美子
訪問看護 管理者 伊藤 久美子

豊かな生活を支えるために専門職が24時間の対応でサポートいたします。できることを続いていくために理学療法士が訪問し、心身の安定を保つために看護師が優しくケアを行いなす。これまでの経験を生かして、専門職が皆様方のお困りごとにわかりやすくお答えいたします。お気軽にご連絡ください。

早田 育子
訪問介護 管理者 早田 育子

住み慣れた街で安心して在宅で暮らせるようサポートします。ヘルパー13名は介護技術の向上、知識の習得のため毎月ミーティングを開催し、学習会や研修会を通じてスキルアップを図っています。今年度は飯能消防署にてAED講習を受け、救命救急についても学びました。笑顔を大切に寄り添える介護を心がけています。

只木 聡
居宅介護支援 管理者 只木 聡

私たちは、「どのような方の相談であってもすぐに訪問し、ご相談を受ける」をモットーにケアマネジャー全員で日々奮闘しております。高齢者の心身の状況やおかれている環境に応じて、生活の不安や心配事について、少しでも良い方法を一緒に考えていきたいと思っています。介護保険サービスのみでなくインフォーマルサービス(家族・隣人・友人・民生委員・ボランティア等)を含め、その方らしく地域で生活できるよう支援します。


TOP