ケアセンターとこしん

所長挨拶

平泉晃子

ケアセンターとこしんは、所沢診療所の2階にあって、診療所の医療との連携を強みに、訪問看護・訪問介護・定期巡回訪問介護看護・居宅介護支援の4事業を行っています。医療生協さいたまの事業所の中でも、所沢市内の医療・介護・住まいの安心ネットワークの一翼を担っていると自負しています。
昨年4月から特定相談支援事業として障害の方の計画相談を、また、昨年3月には所沢市で4番目の定期巡回訪問介護看護事業も開始しました。24時間365日を看護師・理学療法士・言語聴覚士・介護福祉士・ケアマネジャーなどの専門職が、日常的に利用者のカンファレンスを行いつつ、利用者が安心して自宅で自分らしい療養生活が送れるように支援させていただいております。
地域の組合員さんに支えられ、介護・医療の相談は、まず『とこしん』へと言っていただけるように、ケアセンター職員一丸となって笑顔で頑張って行きます!よろしくお願いいたします。

ケアセンターとこしん
所長 荒井文子

スタッフ紹介

荒井 文子
居宅介護支援 管理者 荒井 文子

病院からの退院の方、医療連携については、同法人に病院・診療所があり、対応については強み(スムーズ)と考えています。即対応をモットーに、介護のことならなんでもお気軽にご相談ください。ご相談は無料です。

筧 由美子
訪問看護 管理者 筧 由美子

ゆりかごから最期までをモットーに職員全員で地域の皆様が安心して生活できるよう幅広い年代、疾病に対応しているステーションです。障害者支援のため日中一時支援事業も行っており、医ケアのあるお子様たちに利用していただいています。

訪問介護/定期巡回随時対応型訪問介護看護 管理者 内田 直紀

常勤4名、パート6名、登録パート6名の計16名で、介護や総合事業、障害の方々への訪問・支援をさせて頂いています。2018年3月からは、定期巡回・随時対応型訪問介護看護という新しいサービスも開設しています。職員は、子育て世代も多く在籍しておりますが、急な休みへの対応など、働きやすい環境も整っています。日々の情報共有や事例検討、また職員学習を積み重ね、私たちの地域に暮らす利用者さまの立場にたち、生活を一緒に考え、いつまでも住み慣れた在宅での生活を過ごすことができるよう、取り込んでいます。


TOP